結婚を焦るあまり、相手を見る目が曇ってしまったこと

25歳くらいの頃、大学の友達の間で第一次結婚ブームが起こりました。
やはり、25歳を節目ととらえる子が多かったのですね。

 

一人、また一人と結婚していく中で、当時付き合っている相手すらいない私は当然焦りを感じました。

 

人脈をフル活用し、毎週末は合コン・合コンという時期もありました。

 

でも、結婚相手を見つけるつもりで合コンすると、全く楽しめないんですよね。

 

相手の勤め先や家族構成など、初対面ではなかなか聞けないことばかりが気になってしまって……。

 

二人きりで会う仲に進展しても、「恋している」という感じもなく、条件でばかり相手を見てしまっていました。

 

今思えばとても失礼なことをしてしまってましたね。

 

そんな中で、年齢は10個上、公務員、両親は健在で金銭的な不安なし、兄弟あり……という、条件だけで見ると良い感じの男性と知り合う機会がありました。

 

既に婚活に疲れていた私は簡単に食いついてしまい、お付き合いすることになりました。

 

相手も年齢のせいか、結婚前提にと早い段階で口に出していました。

 

でも、条件だけ良くても人間性が最悪で、付き合っていく中で色々と嫌な思いをしたものです。

 

それでも歩み寄る努力をし、少しの間は我慢をしていました。

 

その後しばらくして、やはり無理があったのか別れることになりました。

 

決定的に別れることとなったのは、結婚を焦るあまり、相手を見る目が曇ってしまったこと相手も私のことを「人に自慢できる条件の結婚相手」としか見ていなかったことです。

 

「若い娘と結婚して、自分を結婚に縁が無いと馬鹿にした奴を見返してやりたい」とこぼしたのを聞いてしまったのです。

 

相手は連れて歩いて自慢になるような若い嫁が欲しかった。
私は結婚して安定できる相手を探していた。

 

こう見ると、彼だけを責められず、自分にも同じくらいの非がありますね。
この、お互いの利己的な考えが一緒にいるうちに食い違いを生み、別れるに至ったのです。

 

とてもダメージの大きい交際ではありましたが、無駄ではなかったと思います。
それからは、その経験を糧にして、結婚は恋愛の延長と捉えることに気持ちを切り替え、本当に好きになれる人相手を探すようになりました。

 

(北海道 30代 女性)

管理人 桜子

条件だけで見ちゃうと確かに虚しくなってしまいますよね。私もつい婚活ではそういう目線で相手を見てしまうこともあります。

 

ただ、そういうところってのも人間だからあって仕方ないのかなっていう気持ちもあります。

 

決して婚活では本当に好きな人はできないかというとそんなことは絶対にないですからね。

 

職場の同じ場所で休憩する事が、恋愛に繋がりました。

現在私は、主人が亡くなってしまい独り身なのです。

 

この主人と歳をとるまで、長く一生を共に過ごせると勿論決めていました。
人生にも予定外の事が起きることがあったのです。50歳代でなくなってしまったのです。

 

その後、私は生きる意味もなくなっていました。
身も心もボロボロになりました。

 

5年位経ちますと、これではいけないと、私はお顔の表情筋を嬉しくもないのに動かしたりするようになりました。

 

主人の事は、とても尊敬していましたし、私の思いのようにしてくれる人でした。

 

私の考えが間違っていたら、優しく諭してくれる人ですから毎日も楽しく笑いの耐えない家庭でした。

 

「お母さん、生きているだけでいいから」ただ娘の希望どおり生きているだけでした。

 

お金も底をつきそうになり、身体も動かさないといけないと思い、パートのお仕事に出かけ始めました。

 

その職場で、明るく見えるように振舞いましたが、実はまだまだ元気がなかったのです。

 

昼休み同じ場所で、休憩する仕事仲間がいたのです。

 

その彼は、自分の病気がちなことや、辛い事を私に話すのです。

 

私は今まで自分の辛く主人が亡くなった事など、他人に話さなかったのですが、だんだんと彼に話す様になりました。

 

私は婚活のことなど、思ってもいなかったのですが、思案をするようになりました。

 

二人とも、身体があまり丈夫でない事もありますが、この先二人が思いやりの精神で、やっていけたらいいと思います。

 

婚活の意識は、出会う前には無かったのですが、私が仕事するという行動することによって、恋愛となったわけなのです。

 

亡くなった主人と、彼はタイプは違いますが、今の彼に寄り添い生活したら幸せになれるかなあと思うのです。
亡くなった主人はお兄さんタイプ、今の彼は弟の様なタイプです。

 

どちらかと言えば、私は甘えん坊なので甘えたいほうなのですが、私が姉さんみたいな気分でお付き合いをしたら上手くいく気がします。

 

私も人生の半ばとなり、色々な事で、少しの幸せも有り難いと感じる歳になりました。
彼もまだまだ若さのある私を好きになってくれたのです。

 

主人が亡くなってから、恋愛の事など考えてもなかったのですが、婚活・恋愛ということが私にもあったようです。

 

(愛媛県 50代 女性)

管理人 桜子

婚活?の体験談ではないんですが、50代の方からの投稿ということで貴重なので載せてみました。

 

投稿者の方は仕事をするというところから出会いを見つけたんですね。やはり今の自分を違う環境においてみるという行動をとることが出会いを引き寄せるというのは婚活でも同じことですよね。

⇒私のオススメの婚活パーティーランキングはこちらからどうぞ!