婚活がうまくいかない男性の特徴

婚活 うまくいかない 男性

 

婚活がうまくいかない男性の特徴とはどういったものでしょうか?

 

ここでは実際に婚活をしていた女性目線で婚活がうまくいかない男性の特徴を書いてみます。

 

女性を年齢とルックスだけで選んでいる

 

若くて綺麗な女性は人気がありますし、そのような女性との交際を望む人が多いのも事実です。

 

しかし年齢やルックスにこだわり過ぎると、それにマッチする人はあまり見つからないかもしれません。

 

本当は自分と性格の合う人に出会っても、自分のこだわりが邪魔をして、せっかくのチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。

 

また外見で人を判断している人には、好印象を持てないものですから、女性を遠ざけてしまうことにもなるでしょう。

 

消極的、奥手

 

あまりに消極的すぎると、たとえ素敵な女性と出会ってもそれだけで終わってしまい、うまくいかないかもしれません。

 

「自分以外の男性からも声をかけられているはずだ」「断られるのが怖い」などの理由で何も行動しないのは、チャンスを自分から消すことと同じです。

 

女性はリードしてくれる男性を頼もしく思うものですから、勇気を出して自分から声をかけてみましょう。意外な反応が返ってくるかもしれません。

 

出会いの数が足りない

 

朝から晩まで会社で過ごし、家には寝に帰ってくるだけ。休日はコンビニに行くぐらいで、ほとんど家でゴロゴロしているというライフスタイルの人、結構おられるのではないでしょうか。

 

そんな方がいくら出会いがない、うまくいかないと嘆いても、待っているだけでは何も始まりません。

 

まずは自分の方からアクションを起こしてみましょう。毎日仕事に追われて忙しいかもしれませんが、ライフスタイルを見直してみると案外時間は創り出せるものです。

 

見た目の清潔感がない

 

整っていないぼさぼさの髪、よれよれのシャツ、剃られていないひげなどは、残念な印象を与えてしまいがちです。

 

人の目に留まりやすい場所の1つが、頭髪だと言われています。それで頭髪はきちんとカットされており、よく整えられていることは大切です。

 

またひげもきれいに剃られているかも印象をかなり左右します。服装もよく洗濯され、きちんとアイロンのあてられたものを身に着けるようにしましょう。

 

爽やかな男性は女性に好印象を与えるものです。

 

自慢話や自分の話が多い

 

女性が求めているのは、自分の話をよく聞いてくれる人です。

 

それでたとえ話下手であっても、聞き上手の男性の方が女性の心を捉えるものです。

 

自分の話ばかり、また自慢話ばかりしている男性は女性をうんざりさせてしまい、婚活もうまくいかないでしょう。

 

自分がいかにスゴイ人か、アピールしたいのかもしれませんが、聞き役に回る女性は「いい加減にしてほしい」と思うことでしょう。

 

それで上手な質問をしながら会話を楽しむようにするなら、自然と会話も弾みます。

 

理想やプライドが高い。高望み

 

何かにつけて人を見下すような発言をする人は、人を嫌な気持ちにさせます。

 

そのようなプライドが高いタイプの人と一緒にいると、落ち着かないものです。

 

またあまりに理想が高いタイプの人とは、距離を置きたくなるものです。

 

そのような思考パターンを持っている人は、それがちょっとしたしぐさや一言に表れてしまい、「この人はいつも上から目線だ」と女性に思わせてしまいます。謙虚な気持ちを忘れないようにしましょう。

 

ネガティブ、後ろ向き

 

顔の表情は、その人の内面を映し出す鏡のようです。「どうせ自分なんか」という感情を持っているなら、表情は当然暗くなります。

 

見た目が暗そうな男性には近づきにくいものですし、会話も弾みそうにないので女性を遠ざけてしまいがちです。

 

まず、笑顔で挨拶することを心掛けてみてはどうでしょうか。そしてネガティブなことは極力言わないようにしましょう。

 

快活で明るい人には自然と魅力を感じるものです。

 

今すぐにできる婚活で成功するための改善策とは

婚活 うまくいかない 男性

服装を女性に選んでもらう(店員でもOK)

 

服装に女性目線を取り入れるには、女性に選んでもらうことが一番です。

 

男性が好む服装と女性が好印象を持つ服装は異なることが多いものです。

 

自分が良いと思った服装を、女性店員さんや知り合いの女性などのチェックしてもらいましょう。思わぬ意見が聞けて、参考になるかもしれません。

 

女性が太鼓判を押した服装で臨めば、きっと堂々とした立ち振る舞いができます。

 

頭の先から足の先まで身だしなみをチェックする

 

清潔感は第一印象を良くします。頭髪はきちんと整えられているか、ひげはキレイに剃られているか、シャツにはアイロンがかかっているか、靴はよく磨かれているかなどチェックしましょう。

 

見た目だけでなく、口臭にも気を配りましょう。いくら爽やかな男性でも、口臭がひどければ、清潔感も半減してしまいます。

 

相手の条件の幅を広げる

 

理想が高い、または年齢やルックスなどの条件にこだわりが強すぎると、出会いは少なくなるかもしれません。

 

絶対譲れない条件は人それぞれあるかもしれませんが、それ以外は少し柔軟に考えることができるでしょうか。

 

結婚とは相手や相手の家族と上手に折り合っていく事とも言えます。「絶対こうでないとダメ」という固定観念は、自分と相手を苦しめることがあります。

 

「妥協する」ではなく、「柔軟になる」ことを目指してみましょう。

 

会話は自分5:相手5の割合を意識してみる

 

ついつい自分の話ばかりしてしまう人は、実際自分の話す量がどれくらいかを分析してみてください。

 

例えば友達と話した30分のうち、自分が話していたのは何分でしたか。ほとんど自分が話して会話が終わるということが週に何回ありますか。

 

いつも自分が会話の主導権を握っている事に気付いたなら、会話の割合を自分5:相手5に改善することを意識してみましょう。

 

トーク番組などを見て、上手に質問をするテクニックを学ぶのも1つの方法かもしれません。

 

出会いのために時間と労力を惜しまない

 

ただ出会いを願っているだけでは、チャンスは降ってきません。新しい出会いを求めて、自分から積極的にいろいろな場所に出かけてみましょう。

 

コンパや飲み会にはよく参加するけど、なかなか出会いには結びつかないという方は、婚活パーティーなどのイベントに参加したり、婚活サイトなどインターネット上でのサービスを利用したりするのはどうでしょうか。

 

良い出会いまでには時間がかかることもありますが、前向きな気持ちで努力を惜しまないなら、きっとチャンスを掴むことができるでしょう。

 

まとめ〜客観的なフィードバックをもらうのが手っ取り早い

婚活 うまくいかない 男性

 

婚活がうまくいかないと、焦ったり不安に感じたりするものです。自分はやはり結婚に向いていないのではないか、魅力がないのではないか、とだんだんマイナス思考になってしまいます。

 

しかしその悩みは根拠のないものであったり、的確なアドバイスがあれば改善できるものかもしれません。

 

結婚相談所を通して客観的な意見や提案を聞くなら、婚活に前向きに取り組むことができるでしょう。