独身女性が婚活を始めるのは25、6歳がベスト

婚活 女性 いつから

 

結論から言うと、独身女性が婚活をスタートさせるベストな年齢は25、26歳くらいです。

 

婚活では20代と30代は天と地ほどの差が出てきますから、20代のうちに結婚相手をみつけておく必要があることは明白です。

 

ですので30歳までに結婚という1つの目標を掲げた場合に、相手をみつけて交際をして、そこから結婚、そして場合によっては出産まで考えると短く見積もっても2年、通常は3〜4年は早くてもかかります。

 

そう考えると25、6歳から婚活をスタートさせることが最もベストなタイミングだといえるでしょう。

 

もちろん、20代前半でも構わないわけですが、婚活男性のメインの年齢層が30代や40代であることを考えると、女性からしても少し年齢が高めの層のお相手しかいなくなってしまいますし、男性側も結婚するなら一度社会人としての経験がある程度ある女性の方が安心できるという点もあります。

 

そういった点も踏まえるとやはり25、26歳くらいが婚活を始めるベストな年齢だといえるでしょう。

 

では、もっと詳しく女性が婚活を始める年齢が25、6歳がベストである理由をみていきたいと思います。

女性が婚活を始める年齢が25〜26歳がベストな5つの理由

 

では、ここからは具体的かつ詳細に女性が婚活を始める年齢が25〜26歳がベストな5つの理由を紹介します。

 

交際〜結婚〜出産まで考えると少なくとも3年程度かかる

婚活 女性 いつから

 

婚活において男性が女性に一番求めているものは容姿でも収入でもありません。年齢です。

 

ある年齢を超えると男性からの申し込みは急激に減ります。ざっくり言えば、アラサーやアラフォーになると相手にしてもらえる確率がガクンと落ちます。

 

20代だとしてもそれが後半であれば、婚活をしてお付き合いをし、結婚してから子どもが産まれるまで、どれだけ早くても三年近くはかかります。

 

結果として、どれだけうまくいっても三十代になってから子育てをすることなってしまいます。

 

婚活をはじめるのが遅ければ遅いほど、妊娠の可能性や体力的な問題が生じてくることになります。

 

また、婚活を通して付き合った男性と必ずしも結婚に至るとは限らず、破局した場合、三十代となってから再度婚活に励まなくてはならなくなります。

 

そのため、婚活のタイムリミットは25〜26歳程度だと言うことができます。

 

男性は本能で若い女性を求める

婚活 女性 いつから

 

先ほども言いましたが、男性が婚活をしている女性に必求める重要な項目は収入でも容姿でもありません。あくまでも年齢です。

 

男性は交際相手として、結婚相手として、若い女性を求める傾向が非常に強いです。

 

30代や40代でも美しく若々しい女性はたくさんいますが、20代前半の女性と並んだとき、男性は後者に興味を持ちます。

 

どれだけ努力をしても男性は20代という若さに惹かれるので、婚活を望む場合はとにかく早め早めに行動する必要があります。

 

大学を出て社会を経験した20代半ばくらいの年齢が、一番男性に求められる時期であると言えるでしょう。

 

婚活男性の主な年齢層のターゲットに最も適する

婚活 女性 いつから

 

婚活をしている男性はアラサー世代が多いです。男性は基本的に、少なくとも自分より5歳程度下の女性を結婚相手として求める傾向があります。

 

そのため、20代半ばの女性は男性から一番求められる年頃です。また、アラフォーの男性も若い人を好みますし、20代半ばの男性は同い年くらいの女性を好みます。

 

そのため、25歳のころに婚活をすれば、多くの幅広い年齢層の男性と出会うことができるでしょう。

 

歳を重ねれば重ねるほど、男性の好みから外れていくことは理解しなければなりません。

 

婚活では見た目の若さよりも実際の年齢がモノをいう

婚活 女性 いつから

 

婚活に関して言えば、男性は結婚相手に若さを求めます。収入も学歴も外見も、若さという土台を必要とします。

 

そのため容姿がどれだけ良かろうと、また実年齢よりも遥かに若く見えようと、若くなければ婚活サイトや婚活アプリでは検索の時点で弾かれてしまいます。

 

そもそも見てもらえない、同じ土俵に立てないといった状況になってしまいます。

 

婚活をはじめるのが遅ければ遅いほど、出会える男性は少なくなっていきます。

 

実年齢という数字は想像以上に重たいものです。一つ数が増えるだけで圧倒的に不利になります。 まさかと思っているあいだに、時間だけが過ぎていった人はたくさんいます。

 

子供が早く欲しいのは男性も同じ

婚活 女性 いつから

 

結婚を望む男性の多くは子供を欲しがっています。経済的にゆとりがあればあるほど、頼りがいのある男性であればあるほど、子供を持ちたがります。

 

結婚相手の女性がアラサーだった場合、出産は30代になってからになります。高齢出産になることを男性は懸念するので、出産を望む男性が求める異性は自動的に20代になります。

 

子供が早くほしいと考えているのは女性だけではありません。

 

様々なリスクや事情を考慮した結果、男性は若い女性に自分の子供を産んでほしいと考えるようになるのです。男性も女性も事情はあまり変わりません。

 

出産や子育ては若ければ若いほどいいとお互いに思っているわけです。

 

婚活をしたことがある既婚女性のうち、およそ70パーセントの人が、20代のうちに婚活をはじめている

婚活 女性 いつから

 

婚活をはじめるタイミングに関するデータがあります。

 

データによると、婚活をしたことがある既婚女性のうち、およそ70パーセントの人が、20代のうちに婚活をはじめています。

 

30代前半までにはじめている人がほとんどなのが、このデータから読み取れます。

 

婚活を成就させたいのであれば、可能な限り早くはじめる必要があります。

 

若ければ若いほど有利です。多くの女性が若いうちにはじめているのですから、出遅れると極めて厳しい婚活になるでしょう。

 

 

 

25〜26歳ならあらゆる婚活で有利に!後は自分に合った婚活方法をみつけるだけ

婚活 女性 いつから

 

基本的に25歳〜26歳くらいの女性であればどんな婚活方法をやってみても男性からの需要はある年齢ですので、有利に婚活を進めていける確率が高いです。

 

ですので、あとは自分に合った婚活方法を選べばOKです。

 

とはいっても、最近流行の街コンや相席居酒屋などは成婚に結びつく出会いは限りなく少ないので、あくまで「結婚相手を選ぶ」出会いの場所である必要があります。

 

一般的に婚活方法の成婚率は、

 

  • 結婚相談所 15%前後
  • 結婚情報サービス 7%前後
  • 婚活サイト 3%程度
  • 婚活パーティー 1%程度
  • 街コンや相席居酒屋など データなし(1%未満)

 

となります。

 

基本的に成婚率が高い婚活方法ほど費用もかかりますので、その辺は予算と相談して決めましょう。

 

おすすめなのは費用も使わずに出会いの数も多い「婚活サイト(婚活アプリ)」からスタートさせるのが最もおすすめです。

 

⇒女性が無料で使える優良な婚活サイトはコチラで紹介しています。

 

予算がある方や1日でも早く確実に結婚相手をみつけたい女性は結婚相談所がもっとも確率は高くなります。

 

また、ルックスや第1印象に自信がある女性は婚活パーティーでも多くの男性からアプローチを受けるでしょう。

 

⇒おすすめの婚活パーティーはコチラで紹介しています。

まとめ〜なるべく早く婚活をはじめることが大切

婚活 女性 いつから

 

知り合いにアラフォーの女性がいるのですが、彼女は聡明で容姿も若々しく、スタイルもすごくいいです。

 

同じ女性としてとても素敵だと思うのですが、彼女が結婚相談所に入った際に紹介されたのは全員50代、60代だったそうです。

 

理由は単純で、若くないからです。男性が求めているのは基本的に20代であり、それ以外はすべて妥協になってしまうのだと、担当の人に言われたそうです。

 

40代を積極的に求める男性は、その多くが還暦を迎えています。彼らからすれば、40代は若いのです。

 

以上のことから分かるように、年齢という数字は婚活において極めて重要です。婚活では一番最初に異性をデータというふるいにかけます。

 

そのデータで一番重みを持つのが年齢であり、30代になると多くの男性から問答無用で弾かれるというのが現実です。

 

性格を見てほしいとか、職業や容姿を見てほしいと言っても無意味です。

 

男性に文句を言ったところで何も変わりません。なので、なるべく早く婚活をはじめることが大切です。

 

自分の求める男性と出会える可能性も高まりますし、候補は多ければ多いほどいいでしょう。

 

そもそも婚活のハードルはそれほど高くありません。ある程度の時間と手間さえかければ、金銭的な負担もそれほどありません。

 

年齢を重ねれば重ねるほど厳しくなるという現実から目を逸らしてはいけません。

 

⇒おすすめの婚活サイトのランキングはコチラの記事からどうぞ