もうしばらく婚活はいいかなぁって思ってる

私同様、独身の友人と久しぶりに会いました。

その友人は結婚願望が強く、積極的に婚活をしているそうです。

 

私も結婚したい気持ちはありましたが、相手がいたらしたいなぁくらいの気持ちだったので、特にこれといった行動はしていませんでした。

 

その友人から、婚活サイトへの登録をすすめられました。

 

そのサイトへは友人も登録しているそうです。

 

そのサイトは、ネット上のやり取りもありますが、サイト運営会社主催のお見合いパーティーもあるということで、友人はそれを目当てに利用しているとのこと。

 

私は以前、婚活サイトを利用した時に嫌な思いをしたことがあるので気乗りしませんでしたが、友人の強い押しに負け、とりあえず登録することにしました。

 

プロフィールは一応設定しましたが、誰かにメッセージを送るなどはしていませんでした。

 

しかし、それでも結婚したい人が集まっているのでみんな積極的なのか、プロフィール検索から私を知ったのか、何人かの男性からメッセージが送られてくることもありました。

 

メッセージを読ませていただき、何通かやり取りしましたが、なんだかやっぱり気乗りせず。

 

たまたまなのでしょうが、私にメッセージをくれた方たちはなぜか根拠のない自信に満ちあふれており、正直私がもっとも苦手とするタイプの方たちでした。

 

「自分は一流企業に勤めていて、上司や部下からも慕われ期待されている」ということを無駄にアピールしてくる男性。

 

「周りからはイケメンと言われていて、なんで結婚できないかわからないと言われる。きっとみんな見る目がないんだ」と主張してくる男性。

 

完璧な人間を装いたいのか見栄っ張りなのか、自分にはマイナスポイントはないとばかりに自慢しか言わない男性など、途中からネタなのか本当にこんな男性がいるのかと疑ってしまうくらいの方たちでした。

 

やっぱり自分に婚活サイトは向いていない、となんだか嫌になってしまい、友人に黙ってこっそり退会してしまいました。

 

友人は今でもそのサイトに登録していて、いろんな男性とやり取りをしているそうです。

 

せめて友人には素敵な男性が見つかることを祈るばかりです。

 

私はしばらくは婚活はいいかな、と思っているところです。

 

(福島県 20代 女性)

管理人 桜子

う〜ん、なんかもったいないなぁという感じがしますが・・・。そんな男性ばっかりじゃないんですけどぇ。

 

もしくは、ネットの婚活サイトではなく婚活パーティーに切り替えてみるのも手かもしれないですね。

 

婚活って就活とかと一緒で非常に面倒だし疲れるものであって、楽しいことばかりじゃないんですよね。

 

ただ、30代になるともっと苦しくなるので、ちょっと早いかなっていうくらいに婚活はスタートするのがベターだと経験上は思います。

 

自暴自棄になり始めた頃に運命的な出会いに

私は25歳を過ぎた頃から激しく結婚したくなりました。結婚を希望と言うよりは妊娠を希望していたのですが。

 

どうしても母親になりたくなったのです。母親になる為には常識的にまず結婚、その前にお相手探しが大前提になります。

 

でも、私は恋愛偏差値ゼロの人間なので、それまで男性と交際した経験も皆無でしたし、興味すら無かったのです。

 

そこで恋愛偏差値の高い友達や、既に結婚している友達にアドバイスを請い、まず「男性なんて興味ありません」的な変なプライドを投げ捨てて「誰か良い人がいたら紹介して」コールを続発してみました。

 

すると今まで全然異性に興味を示さなかった私が急にそんな事を言い出したので、周りも驚き面白がって直ぐに何人か紹介してくれました。

 

でも、初めて会う男性って、やっぱり猫を被る必要があります。凄く苦しかったです。何せ本音としたら相変わらず「男性には興味無し」「交際願望無し」なのですから。
結局紹介してくれた友達には申し訳無い結果に終わりました。

 

そこで「知り合いのツテを頼るのがいけない」と思い、思い切ってと言うか割り切って結婚相談所に入会してみました。

 

「お金を払っているお客さんなのだから気を遣う必要は無いだろう」と高をくくっていたのですが、そんな事はありませんでした。

 

最近のテレビでも、結婚相談所でのお見合い風景を見ましたが、正に同じような感じで、いちいち注意やら注文をされました。いわゆる女性らしい女性、男性が求めるようなオーソドックスな女性を振舞うようにと。

 

これなら友達の紹介より猫を被らなくてはなりません。直ぐにうんざりしてしまい、即行退会してしまいました。

 

そこからは「私って本当に結婚出来ないかもしれない」「母親になれずに死んでしまうかもしれない」と思い詰め、親兄弟に嘆いたり、占いに通いつめたり、とちょっと情緒不安定になっていたと思います。「人間が悪徳商法や怪しい宗教にのめり込むキッカケってこういう時かもしれない」とも思いました。

 

悩みに悩みほぼ諦めかけていた時、偶然電車の中で知り合った男性と付き合うようになり、結局結婚に至りました。

 

それが今の主人なのですが、変わっている人と言えば変わっている人です。奇跡的に変わった人に出会えたから良かったのか、当時あんなにアクセクする必要は無かったのか、結果結婚して母親になってみると分からないものです。

 

(京都府 20代 女性)

管理人 桜子

電車の中で偶然知り合ったっていうエピソードが気になりますね^^;

 

ただ、みんながみんなこういう運命的な出会いがあるわけではないので・・・。

 

婚活は面倒くさくて疲れるものだっていうことは頭の片隅にあるとイメージとのギャップがないのでいいのではないかと・・・。