婚活サイトで女性が出す脈ありサインとは

婚活 浮気

 

婚活サイトを使う男性の中にはいつLINEのIDを聞いていいのか、いつ会う約束を切り出すのか誘うタイミングを迷う男性は少なくありません。

 

そんなときに婚活サイトで女性が出す脈ありサインを見抜く事が出来ればすごく便利ですよね。

 

ということで、ここでは婚活サイトで女性が出す脈ありサインを4つ紹介してみます。

 

メッセージの返信が早い

婚活サイトでメッセージの返信が早い場合、相手の女性は男性に興味を持っている可能性が高く、脈ありです。

 

興味があればあるほど自分の印象を良くしたいと思うものなので、メッセージの返信を早くすることで相手に「メッセージを好意的に受け取っていること」を伝えようとしているのです。

 

ただ、返信が早いといってもメッセージを送った直後でなければ遅いというわけではありません。それぞれ仕事などの都合もあるため、1日以内に返信が来れば十分早いといえます。

 

相手からの質問が多い

婚活サイトで女性が脈ありだと質問が多くなる傾向があります。もちろん男性から女性に対してではなく、女性から男性に対しての質問です。質問が多いということはそれだけ「あなたのことを知りたい」と考えているわけです。

 

また質問のメッセージは返信される可能性が高いということも関係しています。脈ありだとメッセージを途切れるのを避けようとするため、どうしても返信率の高い質問のメッセージに頼るのです。

 

自分の予定をオープン

婚活サイトで女性が脈ありだと相手の男性とデートをしたいと思うものです。そのため、円滑にデートができるように「自分の予定をオープン」にするサインを出すことが多いです。

 

女性側の予定がオープンであれば、男性側もデートに誘いやすいだろうという心理です。なにしろ男性からすれば相手をデートに誘った時に「その日は予定がある」と言われたら「避けられているのか?」と疑ってしまう場合があります。

 

予定がある場合、代替案がある

婚活サイトで男性が女性をデートに誘った時、「予定がある」と断られることもありますが、そのこと自体はよくあることです。問題は予定があるかないかではなく、女性のその後の対応です。

 

断られた後、代替案を出してきた場合、その女性は男性に対して脈ありといえます。たとえば、「その日はだめだけど、この日なら大丈夫です」というようにデート日を調整する提案を女性が出せば、本当にデートしたいのだと思っていることが分かります。

婚活で知り合った初対面のデート中、その後の脈ありサイン

婚活 脈あり 女性

 

実際に婚活サイトで知り合って会うところまで行っているのであれば、その女性は少なくともアナタに興味があったはずです。

 

ですが、最も難しいことは一度会って、また2回目以降のデートに応じるかどうかなのです。

 

もし、2回目以降もアナタの誘いをOKして会ってくれるようであれば、その女性はかなり高い確率でアナタの事を付き合ってもいい男性として意識しているといえっていいでしょう。

 

では、婚活で知り合った初対面のデート中、また、その後の脈ありサインを8つ紹介します。

 

声のトーンが高い

声のトーンが高い場合、女性は男性に自分のことを好きになってほしいと考えている可能性があります。もともとの話し方のくせもありますが、声のトーンが高ければ基本的にその人のテンションが高くなっており、デートを楽しんでいることが予想されるからです。

 

過去の恋愛話を聞いてくる

過去の恋愛話を聞いてくるのは女性が男性を異性として意識しているからです。異性として意識していなければ、そもそも当たり障りのない話題しか振らないはずです。

 

また過去の恋愛話から、男性の恋愛での立ち回り方を参考にしようとしている可能性もあります。そういった情報があれば女性側はより効果的な脈ありサインを出すことができるからです。

 

名前の呼び方を聞いてくる

「名前」ではなく、「名前の呼び方」を聞いてくるのは親密度を上げようとする女性のサインです。仲がいい男女ほど「二人だけの呼び方」があるものですし、そういった呼び方を決めたいと考えているのでしょう。

 

またわざわざ名前の呼び方を聞くということは、これから長期間会い続けたいという意識があることは明白です。もし一回だけのデートで会うのをやめるつもりだったり、これから数回以上会うかどうか分からない場合は、そもそも名前の呼び方にこだわる必要はありません。

 

会って別れた後にその日のうちにメールが来る

デート後、その日のうちにメールが来る場合、「次につなげたい」と考えている可能性が高いです。たとえば、「今日は楽しかったです。ありがとうございました」といったメールがデート後に来れば、印象がいいですし、お互い次のデートを誘いやすくなります。

 

ただし、脈ありのサインではなく、ただの社交辞令でメールが来ているケースもあるので、上手く本音を見極める必要があります。

 

また行きたい、誘ってアピールがある

積極的な脈あり女性であれば「また行きたい」、「誘ってほしい」というようなアピールがあるものです。デート後のメールはもちろん、デート中に会っている時の会話や素振りでアピールしてきます。

 

なかなか社交辞令でこういったアピールをすることはないので、男性側は期待していていいでしょう。次回のデートを誘うのは簡単ですし、次回以降のデートが上手くいけば、急速に仲を深められる可能性があります。

 

女性から特に用事がなくてもLINEやメールが頻繁に来る

用事があればLINEやメールが来るのは当然です。しかし、特に用事がないのにもかかわらず、LINEやメールが頻繁に来るのはかなりの脈ありサインといえます。それはどんな内容でもとにかく男性と会話をしたいという女性の心理の表れだからです。

 

ただ注意しなければならないのは「相手の女性が話を聞いてほしいだけのケース」です。この場合、男性に脈があるというよりは自分の欲求を満たしたいだけの可能性があります。

 

そうでないかどうかは言葉のキャッチボールができているかを見れば分かります。男性のメッセージに対して相手の女性がしっかりと相槌を打っていれば、脈ありから来るLINEやメールと考えていいでしょう。

 

LINEを続けようとしてくる

LINEは気軽にメッセージを送り合えるアプリなので、続けようと思えばいつまでも続けることができます。女性がLINEを続けようとしてくるのは男性との会話が楽しくて止めたくないと思っているからです。

 

一旦、会話が途切れても、また女性の方からメッセージを送ってくる場合は続けようとしていると考えていいでしょう。

 

一瞬で既読になる

LINEのメッセージは相手が閲覧すると既読がつきます。そのため、一瞬で既読になった場合、相手の女性は男性のメッセージを早く見たくて仕方がないということになり、完全な脈ありです。

まとめ〜1つだけで決めつけずに総合的に判断する

婚活 脈あり 女性

 

このように女性が出す脈ありのサインには婚活サイト上のものや、デート中、その後のものとさまざまなものがあります。基本的には「次のデートにつなげたい」、「会話を長く行いたい」という素振りがあれば脈ありです。

 

ただし、脈ありサインは1つだけで決めつけずに総合的に判断する方が間違いがありません。1つだけではただの社交辞令や性格の可能性があります。

 

⇒男性におすすめの優良婚活サイトのランキングはコチラから